イメージ1

当ページを見ている人の多くは、『ファクタリング』という言葉を聞いたことがない人が多いでしょう。
ウェブ検索で初めて耳にしたという方がほとんどだと思います。

その言葉の意味すら分からず、何やら怪しい言葉のような印象を既にお持ちの方も多いかもしれません。
そんな『ファクタリング』について、当ページでは簡単に説明をさせていただいております。

まず、ファクタリングについてはお金を借りることに近いような動きがあることを頭に入れて覚えておきましょう。
通常の資金の借り入れのような印象を抱く場合が多いかもしれませんが、それらとは意味合いが違ってきます。
少しだけややこしくなってしまうかもしれませんが、手形などが近い存在になるかもしれません。
つまり、今も昔も同じようなことが出来る手段はたくさんあり、
現代版の資金繰り手段の一つが『ファクタリング』であるといえるでしょう。

ファクタリングを利用する場合、兎にも角にもまずは「売掛債権」というものが必要になってきます。
要するに、お金を借りるためにこちら側から譲渡できるモノがなければ始まらないということです。

イメージ2

以下、簡単に例を上げて説明をします。

はじめに、資金回収の目途が立っている状況であっても、
入金タイミングなどの問題で資金難に陥ってしまっている会社があったとします。
もしかすると、自転車操業的で懸念される状況が起こっているかもしれません。

しかし、あくまでもタイミングの問題であり、会社の危機的な状況かといわれるとそうではないものでしょう。
そんな時、普通の会社であれば金融機関などに相談の上、
一時的に資金援助を相談するなんてことが良くあるケースになるでしょう。
とはいえ、発展性なく一時的なやりくりのためにお金を援助してくれるような気の良い金融機関もあるわけがありません。
急にお金が必要となっても、残念ながらすぐに対応してくれる状況にもならないでしょう。

しかし、これらケースのほとんど場合は、
1ヶ月も時間が経過してしまえば、取引先会社から問題なく支払いの入金があるものなのです。
つまり、会社的に支出/支払い関係の〆となるようなタイミングが先に来てしまうだけで、
運営上は全く問題がない状況でしょう。

要するに、今この時・この瞬間に資金的な体力さえ残っていれば全く問題がなく、
容易に危機を乗り越えられる状況であるといえるでしょう。

イメージ3

そんな時、どのように資金繰りを調整したらよいのか、壁にぶつかった時こそ『ファクタリング』の出番なのです。

基本的にファクタリングを利用したい会社は、請求書を送付する側の立場で他社からの入金を待っている状況です。
『ファクタリング』は請求書を送りお金を得る権利を譲渡して、利用料の回収を他社に任せるようなイメージになるのです。
凄く単純なイメージとしては、間に代理店を挟むような状況に近いといえるでしょう。

他社に代わりに請求金額を立て替えてもらうことになりますので、若干のマージンを取られはします。
しかし、多くのファクタリングサービスを行う会社では、マージン額は2%程度です。
本来得ることが出来る金額よりも多少の請求金額の減額はあると思いますが、手間賃と考えると都合が良いかもしれません。

ファクタリングサービスを行う会社自体も、問題のない取引先会社からお金を請求するだけの簡単な状況となりますので、
後々で請求をするだけで簡単にマージン額分を得て利益を出せるわけですから、ウインウインの状況になると言えるでしょう。

このように、特に問題がなく請求面のタイミングの問題であるだけならば、
請求代行を行ってくれるようなサービスは非常に有意義です。
しかしながら、場合によっては取引先の会社が倒産し請求ができなくなる可能性もあるかもしれません。
そのあたりのリスクが手数料として加味されているだろうと考えられますが、そこまで費用の掛かるサービスではないのです。

資金調達に悩み、あらゆる方法を検討・調査した際に、ファクタリングについて初めて知る経営者の方は多いであろうと考えられます。 ただ、一体どのようなファクタリング業者を選ぶべきかお悩みの方も多いかと思われ…>>続きを読む

ファクタリング会社を評価する口コミサイトの信頼性

事業資金が不足している状況が続いている上に、金融機関からの借り入れも困難な状況の事業者の方は、 少なくないのではないかと思います。しかしながら、融資を行う金融機関の立場からしても、事業者側にきちんとし…>>続きを読む

金融機関からの融資とは何が違うのか?違法性や問題は?

事業資金が不足している状況が続いている上に、金融機関からの借り入れも困難な状況の事業者の方は、 少なくないのではないかと思います。しかしながら、融資を行う金融機関の立場からしても、事業者側にきちんとし…>>続きを読む

金融機関からの融資とは何が違うのか?違法性や問題は?

ファクタリングを利用しようとした場合には売掛金が必要になります。この売掛金の額に応じて手数料も変化してくるものですので、取引をする金額によってどの程度の違いが生まれるのかを考えてみましょう。 ■少金額…>>続きを読む

売掛金として価値がある金額はいくら?