イメージ1

事業資金が不足している状況が続いている上に、金融機関からの借り入れも困難な状況の事業者の方は、
少なくないのではないかと思います。
しかしながら、融資を行う金融機関の立場からしても、事業者側にきちんとした返済能力があるか見極めなければなりません。
このような面があるからこそ、融資を渋る金融機関が多いのが現状です。

そこで売掛金を一定の手数料を支払うことにより現金化するファクタリングを行う事業者が存在しています。
そもそも金融機関からの借り入れとファクタリングにはどのような違いがあるのでしょうか。

まず、金融機関からの借り入れの場合は審査があり、通過出来なければそもそも借り入れをすることはできません。
審査の基準は様々ですが、赤字決算や過去の返済においての滞納、各種税金の未払い等、
信用情報に傷がついている状態ですと、通過は困難となります。

イメージ2

審査については企業がどのような経営状態であるのか様々な内容を細かく調査します。
そのため、時間が大きく掛かってしまい、即効性があるというものではありません。
もしも社内・社外に対しての支払いが差し迫ってしまっている場合にはあまり効果的では無いと言えるでしょう。
しかし、時間がかかる分融資可能額は適切に算出されますし、無理の無い範囲での借り入れを行うことが可能です。
審査に通過し、融資が可能な場合は借り入れた金額の返済を行うかたちとなりますが、
融資額の返済はもちろん、利子もあわせて支払わなければなりません。
しかしながら、事業計画を適切に立てて融資を受ける分には、金融機関から借り入れ可能な金額は調整が可能です。
さらには、融資を活かし事業を成功させて利益を得ることができれば、大きなメリットが生まれることでしょう。

イメージ2

一方、ファクタリング会社を利用した場合は売掛金を資金化するので借り入れとは異なります。
取引先に対して商品やサービスをすでに提供しており、入金が約束された状態の金額が売掛金となります。
あくまでも手にすることが可能な金額を資金化するのみですので、金融機関同様の審査はありません。
企業自体の信用信頼性に傷がついている場合であっても、問題がなければ資金化することができるでしょう。
しかしながら、どこの会社でも即時に資金化はできず、一定の審査期間が設けられている場合がほとんどです。
金融機関からの借り入れとは異なり、返済の際に利子はかかりませんが、代わりに手数料を支払うかたちとなります。
また、ファクタリングの場合は取引先から売掛金の支払いがあった後に、
ファクタリング会社へ売掛金を支払いますが、分割での支払いは行えません。
基本的に一括での支払いになります。

イメージ3

また、ファクタリング会社が売掛金を資金化したものの、
売掛金を支払う取引先が仮に倒産してしまい、支払いが成立しない問題があります。
この場合、償還請求権が設定されていると、ファクタリング会社がサービス利用者に返済を求めることができます。
逆に償還請求権が設定がない場合は、ファクタリング会社が支払いが行われなかった売掛金をすべて負担することとなります。
取引先の倒産で損失が生じる場合は、ファクタリング会社が事前にリスクヘッジを行っているため問題はないようです。
1つの会社が倒産したとしても、他に20社以上との取引があれば元は取れるため痛くも痒くもないようです。

イメージ4

ファクタリングは、取引先からの入金予定日よりも先に資金を調達できることがメリットで、
金融機関に融資を依頼する場合と比べて速さが魅力です。
入金予定日になればお金を手にできる売掛金の性質があるからこそ、この即効性を実現することが出来ています。
ファクタリングは利用者とファクタリング会社との間で契約を結び、2社間で売掛金の売買を行うのみとなります。
金融機関からの融資とは異なり、商品やサービスの売買と等しいものにあたりますので、違法性は一切ありません。

このように、ファクタリングは金融機関からの借り入れとは異なった性質の売買契約となります。
企業が所有している売掛金の範囲内での金額の取引となりますので、
法律に則ったかたちで無理なく金銭取引を行うことが可能です。

当ページを見ている人の多くは、『ファクタリング』という言葉を聞いたことがない人が多いでしょう。 ウェブ検索で初めて耳にしたという方がほとんどだと思います。 その言葉の意味すら分からず、何やら怪しい言葉…>>続きを読む

ファクタリングとは?

資金調達に悩み、あらゆる方法を検討・調査した際に、ファクタリングについて初めて知る経営者の方は多いであろうと考えられます。 ただ、一体どのようなファクタリング業者を選ぶべきかお悩みの方も多いかと思われ…>>続きを読む

ファクタリング会社を評価する口コミサイトの信頼性

ファクタリング会社を選ぶ場合、実際にどのような点を考慮して選ぶべきか迷いますよね。今回はどのような点に注意をすべきかを少しだけ解説いたします。 【手数料】 基本的にはサービスを利用するにあたっての手数…>>続きを読む

ファクタリング会社の選びの基準

ファクタリングを活用したいと考えている人の中には、個人で利用したいと考えている人もいることでしょう。しかし、残念ながら個人では活用できないと言ってしまっても過言ではありません。というのも、個人で利用す…>>続きを読む

ファクタリングは個人でも利用可能!?