イメージ1

ファクタリングは問題がないサービスなのかどうなのかについては、
知名度もイメージもまだまだ浸透してきていない状況でしょう。
とはいえ、基本的にはお金を工面する新たな手段の1つとして、一般的なものになる日も近いことでしょう。

しかし、個人的には非常に気を付けなければいけないことであると感じています。
なぜならば、真っ当にお金の問題に対して考えて対処することが出来ていたとするならば、
ファクタリング会社を利用することなく、金融機関の支援を受けて問題を解消できるからです。

では、『気を付けなければならない点』とはどのような部分なのでしょうか。

イメージ2

基本的に金融機関に相談して解決できるような場合、
間違いなく金融機関を利用した方が問題はありません。

多くの方は、ファクタリング会社に良いイメージを描き、利用にメリットを感じる場合も多いでしょう。
とはいえ、どんなに信頼できる会社だったとしてもファクタリングを利用しないに越したことはないのです。

イメージ2

ファクタリングサービスを提供する会社は、非常に膨大な軍資金を有していると考えられます。
まず、この時点で何かしらのバックボーンが存在していると考えられます。
つまり、母体の企業がおり金融系の業種の窓口の一つとしてファクタリング会社を運営しているのです。

要するに、『銀行』『消費者金融』『闇金』『一般企業』など
様々な業界ジャンルから進出してきていることがほとんどだろうと考えられます。

まともなイメージの業種からそうでない業種まで多種多様ではありますが、
実際に利用に際し適切な会社は、『銀行』などを母体としたファクタリング会社“以外”だったりします。

イメージ2

今では銀行もファクタリングサービスを提供してくれているなんて状況も聞きますが、
医療業界などでもない限り、銀行でのファクタリングサービスの利用は成立しないでしょう。
業界事情があるからこそ、「一般的な融資はできないがファクタリングサービスでサポートできる」といった、
融資のかたちが変わるだけとなる正当な理由でもなければ、どう考えても真っ当ではないからです。

ファクタリング会社を利用して安心しきっていると、実は裏で銀行と繋がっているなんてことは良くあることでしょう。
利用する行為自体が、そもそも『消費者金融』でお金を借りることと同じような状態と考えられる為です。
隠れてひっそりとお金を工面したいと考えていても、筒抜けなんてことは想像に容易いです。

そうなるとリスクがあるかないかといわれると『非常にある』ものだと考えられます。
網を張って情報を収集したいと考えている金融機関からすると、効果覿面なのです。

イメージ2

では、本当の意味でリスクなく利用するにはどうしたら良いのでしょうか。
ここは慎重に上手く判断するしかありません。
サービスを提供する会社が金融機関を母体とした企業ではなく、一般的で無関係のところであれば良いのです。
とはいえ、そこを判断するのは非常に難しく、どこで足がつくかも分かりません。

決してファクタリングを利用すべきではないと言っている訳ではありませんが、
冷静に考えると非常にグレーな状況が存在するだろうと考えられるものなのです。

ファクタリング会社はお金を貸して(売掛金の買い取り)くれるわけですが、
その会社が信頼できるだけのまともな会社であればあるほど、
安心していると実は自ら世間に情報を提供してしまうことになりかねないのです。

ファクタリング会社を選ぶ場合、実際にどのような点を考慮して選ぶべきか迷いますよね。今回はどのような点に注意をすべきかを少しだけ解説いたします。 【手数料】 基本的にはサービスを利用するにあたっての手数…>>続きを読む

ファクタリング会社の選びの基準

ファクタリングを利用しようとした場合には売掛金が必要になります。この売掛金の額に応じて手数料も変化してくるものですので、取引をする金額によってどの程度の違いが生まれるのかを考えてみましょう。 ■少金額…>>続きを読む

売掛金として価値がある金額はいくら?

資金調達に悩み、あらゆる方法を検討・調査した際に、ファクタリングについて初めて知る経営者の方は多いであろうと考えられます。 ただ、一体どのようなファクタリング業者を選ぶべきかお悩みの方も多いかと思われ…>>続きを読む

ファクタリング会社を評価する口コミサイトの信頼性

医療の業界ではファクタリングは馴染みやすいものらしいことをご存知でしょうか。『ファクタリングのような怪しげなものに医療業界は手を出すのか?』話を聞いただけでは、このような印象を持つ人が多いことでしょう…>>続きを読む

医療業界ではファクタリングが割と主流?